イベント企画・運営

そこでしかカンジルことができない一体感を演出

まだ見たことのない世界や風景、見ることができなかったイベント、ライブ。
映像には伝えるチカラがあります。ただ伝えるチカラを最大限に引き出すには、
「何を伝えるのか」「どのような手法で伝えるのか」を考える作り手の想像力が必要です。
また技術の進歩で映像技法の幅が広がっている今こそ、あえてアナログ思考に戻る勇気。
映像を通して何をツタエルか、誰に向けてツタエルか、どのようにツタエルか・・・
全てをトータル的に様々な角度から映像を捉えて、ある時は最新技術を駆使し、またある時はアナログに回帰し、
最適な方法を「想像力豊か」に見出します。
 ツタエタイ「ヒト・モノ・ケシキ・セカイ」を忠実に、日々想像力を養いながら、
見る人を魅了する映像製作を心がけます。

レポートノート
ET-KING 2021 Theme発表!
ET-KING 2021 Theme 2020年から世界で猛威をふるう新型コロナウイルス。 それは音楽業界にも ...
ET-KING 2021 Theme Logo発表!
ET(‐KING)を見せる1年に。 【GET IT ON】の文字列から”ET”の2文字を残して書き消したロゴ ...
ET-KING KLUTCHが「klutch」としてソロ活動始動!
https://linkco.re/P2q4sMzU klutch / TURN OVER 1999年から始めた音楽の旅の中で新しい ...
「ホルモンやまだ×ET-KING」のホルモン鍋セット
兵庫県三田市の「大衆焼肉ホルモンやまだ」さんとET-KINGのコラボ第1弾   ■ガッツリお ...

BACK_NUMBER